SCHOOL PROFILE

スクール概要

IMG_3422.jpg

基本理念

こまいぬシルエット.png

勝ったり、勝ったり、負けたり、
負けたり、負けたり、勝ったりの
全員参加、全員FW・BKが
瀬戸ラグビースクール

 私たちラグビー経験者(愛好家)は、ラグビーというスポーツの魅力をひとりでも多くの子どもたちに伝えたいという願いをもってスクールを開校しました。
 ラグビーには、勇気、忠誠心、スポーツマンシップ、規律そしてチームワークといった社会的・情緒的概念が包含されており、競技者の人間的成長を促す作用が認められていますが、子どもたちにとっても、ラグビーをプレーすることで得られた経験は、自立を促し、社会性に富んだ魅力溢れる人格形成の一助となると私たちは確信しています。
 子どもたちがラグビーから得られるものとしては、目標達成のためにチームメイトと協議し、異なる意見をまとめて合意形成を図るというチームワークの経験競技に必要な技術習得により期待できる運動能力の向上規則や規律の順守に伴い要求される自制心の醸成競技を通じて自分の長所短所を理解し、自分の立ち位置や能力を客観視することができる能力の習得様々な個性を持つ他人と触れあうことで、多様性を理解する等があるかと思いますが、これらは社会生活に必要なスキルであり、ラグビーをプレーすることで得られる副次的効果としては、他競技と比べても遥かに大きいものであるかと思います。したがって、私たちは、成長著しい幼・少年期の子どもたちにラグビーの魅力を体験してもらいたいという思いから、スクール運営における最上位の目的を「エリート選手の育成」や「対外試合での勝利」とするのではなく、「子どもたちにラグビーの魅力を伝えること」としているのです。そして、結果として、当スクールにおいてラグビーの魅力を享受した子どもたちが、自らの意思でラグビーを生涯スポーツとして選択し、その魅力を次世代へ繋ぐ役割を担ってくれたなら、私たちにとってこのうえない喜びとなることかと思います。

20171126kokankai716.jpg
 
20181125スクール交歓会006.jpg

1986年4月開校

生 徒:133名

指導員:58名

2022年5月現在

スクールの基本目標

  1. ラグビーのおもしろさや楽しさを味わう。(情熱)

  2. 思いやりと友情の輪を広げる。(尊重・結束)

  3. 競技や社会のルールを学び、マナーを身につける。(規律・品位)

  4. 心と身体をたくましく育てる。

20180317VerblitzCup018.JPG
ACtC-3dZRvlC7vpPXEEoRK7OYTQqOebWkNls_H7zDXAy8eT9bpdEFo1nEUfIU2TO_3iAyLxMVQgpvYuEAFtq1FaoZf

指導方針

各カテゴリー別のスキル目標

幼児低学年(1年生)】U07

基本的な体づくり(柔軟性、体幹、敏捷性)+競技の楽しさを体感する

【低学年(2年生)】U08

基本的な体づくり+組織プレーの発芽+タグラグビーからミニラグビーへの準備

【中学年(3・4年生)】U10

コンタクトプレー+組織プレーの習得

【高学年(5・6年生)】U12

ミニラグビーの集大成+組織プレーの成熟

【ジュニア(中学生)】U15

更なるラグビーのスキル+理解度

 

クラス

対象:幼児~中学校3年生まで(男女対象)

幼児 / 1年/2年 / 3年/4年 / 5年/6年 / 中学生の各クラスで練習を行います。

交流試合やカップ戦などの参加はもちろん、遠征や夏合宿(3年生以上)などのイベントを通じて、集団での規律や社会性・仲間との協調性を養います。
 

月2回(土または日)

10:00〜12:00/120分

(練習場所や季節によって変動します)

月2回の練習日に加え交流戦、夏合宿、餅つきなどのイベントがあります。

練習日時

練習会場

瀬戸市市民公園陸上競技場

練習は基本的には瀬戸市市民公園陸上競技場で行います。

​2022年春に人工芝グラウンドに新しく生まれ変わりました。

瀬戸市民公園陸上競技場グラウンド.jpg
2807224_l_edited.jpg

スクールロゴマーク

ロゴマーク2.png